琵琶湖でのマーラー『復活』と取材

娘も2ヶ月半を過ぎ、色々な表情を見せてくれるようになりましたし

手や足を、本当に元気にパタパタと動かします!

私の長い髪を引っ張るのがお気に入りの一つ…というのは少し困りますが(笑)!

それと添い寝をしている時に、寝ぼけた娘のパンチが幾度となくお見舞いされるのも…!

 

窓から気持ちの良い風が入ってくると、天井のゾウさんがゆらゆらするのですが、

それを何とも不思議そうにジ〜っと見つめる娘の姿には、感慨深いものがあります。

何と言うか…まだ喋れない娘ではありますが、ものすごい勢いで成長中の様々な感覚に

このカラフルなゾウさんから沢山の刺激を受けているんだろうな、と感じます。

また、お祝いにと頂いたお花がとても素敵なので写真を載せてみました。


あれよあれよという間に産休も終わり、5月19日にはびわ湖ホールで

マーラーの『復活』を歌い復帰(復活?!笑)させて頂きました。

細かい部分まで入念に練習を繰り返される篠崎マエストロの熱意に応えるかのように、

リハーサルの時から、オーケストラと合唱の皆さんが大変緊張感のある

素晴らしい演奏をされていました!

本番ではステージ上の演奏者とスタッフの皆さん、

そしてお客様を併せて2000人ほどの方々と

 マーラーのあの壮大な世界観を共有させて頂いていた訳で…

私にとって本当に至福の時となり、今でも感動が蘇ります。

 

同行した娘も、親子室のほうで鑑賞させて頂きました!

とてもスヤスヤと音楽に酔いしれていたようです…!(笑)


写真はメゾ・ソプラノのアンナ・クオちゃんと一緒に、

そして何とも美しいかった琵琶湖の朝です!!


その後は、秋のトリノ王立歌劇場来日公演に向けて

沢山の取材を受けさせて頂いています。

中には犬たちと一緒のものもあり…もちろん授乳中の娘も同行していますので

なんだかテンヤワンヤですが、主人と、犬好きのマネージャーさんたちのお陰で

何とか順調にこなしています!

音楽の友、音楽現代、ぶらあぼ、読売新聞、時事通信…などなど

また掲載時期が決まりましたら随時お知らせさせて頂きますね!

既に事務所から配信された私の動画がこちらからご覧頂けます!

そして、音楽ジャーナリストの伊熊よし子さんが、インタビューの時のことを

ご自身のブログでご紹介下さったので、お楽しみ頂ければと思います!