ママになりました!

2013年3月13日、無事に出産いたしました!

娘の顔を見た瞬間に、これまでに感じた事のない何か特別な感情に満たされました。

我が家にやってきた、小さな小さな新しい命…

まだまだ私も母親になったばかりで、日々成長をしてゆかなければいけないのですが、

もちうる全ての愛とともに精一杯育てて参りたいと思っております。

妊娠中からご心配下さったり、温かく見守って下さったすべての皆様に

心より御礼申し上げます。

 

母子手帳に記載された『分娩所要時間』…なんと17時間!!

陣痛が始まってもなかなか娘がおりてこなかった為、

お医者さまからは帝王切開の心構えをするよう言われ…

それでも何とか分娩台に上がったものの、最後は先生にお腹の上から

力一杯(!)押し出して頂くような形になりました。

私が無我夢中で聞いていなかったのか(?!)、とにかくその時の私にとっては

何の前触れもなく始った先生のお助けにちょっとビックリしながらも

狭い所を通って出てこようと頑張っている娘との共同作業だと思って

歌う時と同じように深く息を吸って、下腹に力を入れて…出産に至りました!

 

お産後すぐのカンガルーケアも希望したのですが、

お腹にいる間は“どんな顔をしているんだろう?!”と色々想像を巡らせていたのに

いざ対面してみると、何だか初めて顔を見るような気がしないというか

とても自然に、自分の娘であると自覚できたように思います。

また2時間くらいあるカンガルーケア中には、

私が持って行ったCDをずっと流して頂いていて

 偶然かもしれませんが、今でもその音楽を流すと娘がよく眠っていますし、

私自身もそれを聞くと、当時のことが鮮明に思い出されて感動が蘇ります。


…余談ですが、そのCD。

フルートを専門に勉強された経験をお持ちの先生も気に入って下さったので

そのままプレゼントさせて頂きました!!

妊娠中からあっという間の10ヶ月間の通院で、先生が音楽にご興味をお持ち

(というか専門に勉強されていた…!)ということは全く存じ上げなかったのですが、

いつも冷静で穏やかで頼れる先生に、少しだけ、勝手に親近感を持ってしまいました…!

 

入院中は、本当に何から何まで親身になって看護して下さった助産師さんたちのお陰で

私自身の体調はもとより、母乳育児についても退院までには何とか軌道に乗る事が出来ました。

また調理師さんが栄養やカロリーを考えて作って下さった

毎日の3食ブラスおやつ、お夜食の美味しかったことといったら…!

上の写真にほんの一部ですが載せてみました。

 

そして出産数時間後から、娘に会いに駆けつけてくれた沢山の友人たちの存在も

嬉しかったです!!

ありがとう…!!

 

また色々とご報告させて頂きますね!!

このブログを読んで下さってる妊娠中の皆さんへ、安産菌をお送りします!!