東京ドームで国歌独唱ほか&ご報告

高校生の時に、甲子園球場で選抜高校野球大会の開会式の国歌を歌わせて頂いて以来、

はじめて野球の試合で歌わせて頂く機会に恵まれました。

今回は私の周りでもソワソワしている人の多かった、セ・リーグのクライマックスシリーズ初戦

ということで、ドーム内は大・大・大声援と熱気に包まれていました…!

そんな中、私が歌う時には皆様が静寂を作って下さり、

正面の大きなモニターに自分の姿が映るなど、私にとっては独特の緊張感もありましたが

大変貴重な経験をさせて頂いたと思っております。

随分多くの方から温かいご声援、ご感想を頂きました!

皆様に心より御礼申し上げます!


ドームの2日後には、そのすぐ傍にある文京シビックホールでランチタイムコンサートに

出演させて頂きました。

久しぶりにピアニストの丸山滋さんとご一緒させて頂き、改めてアンサンブルの楽しさや

細かい共同作業の喜びを感じることが出来ました。

平日お昼の公演であったにも関わらず、随分朝早くから並んで下さった方も

いらしたそうですし、多くの方がお越し下さいましたことに、感謝の気持ちで一杯です。

曲の合間には、大きな声でかけ声をかけて下さる方もあり、短い時間ではありましたが

私自身、大変楽しませて頂きました。

同ホールには、12月に第九公演で再びお邪魔致しますので、また皆様にお目にかかれるのを

今から心待ちに致しております!

関係者の皆さま、足をお運び下さった皆さま、ありがとうございました!

そしてそのまた2日後には、文化庁の事業として北陸の小学校をまわるツアーのために

富山に出発致しました。

富山県1校、石川県2校、福井県2校の小学校で、曽我大介マエストロ、そして

東京ニューシティ管弦楽団の皆さんと、通常の演奏会の雰囲気をそのままに

元気で可愛い生徒さん達に聞いて頂きました!

終演後には、代表の生徒さんが感想を述べてくれると共にお花や記念品を下さり、

寂しくなりがちなホテルのお部屋も、毎日どんどん華やかになってゆき、

とても有り難かったです…!

また以前石川県金沢市を訪れさせて頂いた際には、年末年始だったという関係で

閉まっていた近江町市場にも念願叶って行くことが出来、器から具が溢れんばかりの

天丼を美味しく頂いたりと、北陸の美味しいものも沢山味わって参りました!

それぞれの生徒さんにとって、音楽が何らかの形で心に響き、将来大きくなっても

良い想い出となって残ってくれていることを祈っています。

また私事ではありますが、この度待望の赤ちゃんを授かりまして、来年3月に出産予定です。

少し前には、安産祈願のため水天宮にお参りをして来ました!

いまは日に日にシッカリと感じられるようになってきた胎動に幸せを感じながら

お腹の赤ちゃんと共に歌うことの出来る喜びを噛み締めている所です。

妊娠中の演奏活動については、衣裳のことや身体の負担のことなど、

もしかするとご興味がおありのプレママさんもいらっしゃるかと思います。

ご質問頂ければ、出来る範囲でお答えしたいと思っておりますし、

私もこのブログで少しずつ触れてゆくつもりでおります!

 

それでは、明日からは元気に新潟へ行って参ります!!