あれこれと…

新年のご挨拶をしたきり、随分日がたってしまいました…!!

 

1月の新日本フィルとのニューイヤーコンサートは、2公演とも大変な盛り上がりでした。

埼玉会館での公演は完売で、舞台からは溢れんばかりのお客様で埋め尽くされた客席が圧巻…!

音響も良かったので、安心して歌うことが出来ましたし、“完売”を達成された

スタッフの方々のご努力には心から敬意を表します。

翌週の可児市創造センターでも、空席は殆ど見当たりませんでした!

岐阜県はモーツァルトコンクール以来だったので、とてもとても懐かしく感じました。

ホール内は黒と赤を基調としたモダンでお洒落な雰囲気で、何だかオペレッタがピッタリ!

広上先生の熱い指揮と、魔法のように歌に寄り添って下さったコンサートマスターの崔さんを

はじめとする新日本フィルの皆様のお陰で、タイプの違う3曲を楽しく歌わせて頂きました。

お越し下さいました方には、この場をお借りして御礼申し上げます!

 

ドイツでオペレッタを何度も歌ってきたからか、私にとってニューイヤーコンサートは

自分をしっかりと出せる、居心地の良いコンサートだなぁ、なんて思います。

今の所来年は大阪で、その次の年はウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ

とのツアーで日本全国をまわる予定にしております!!

 

今月は震災から1年ということで、2つのチャリティコンサートに出演させて頂きました。

まず5日には、芸大の先輩のお声がけで、かつしかシンフォニーヒルズに若手声楽家が

集まりました。公演収益金の一部と、お客様から当日頂戴致しました募金を併せまして、

20万円の募金をさせて頂くことになるそうです。

また詳細が分かりましたらご報告させて頂きたいと思います。

 

そして10日には、ジャパン・アーツ所属のアーティストによるチャリティコンサートが

東京オペラシティコンサートホールで行われ、後半は皇后陛下もご鑑賞下さいました。

こちらでも本当に多くのお客様が募金にご協力下さいましたので、

 改めて、ご報告させて頂きます。

 

我が家に被災犬がやってきて、もうすぐ1年が経とうとしています。

本当に甘ったれのこの子が、震災から3週間もの間、

ひと気のなくなった町でどんな思いで過ごしていたのか…

その際に味わったであろう孤独や恐怖、そして空腹を思うと

ついつい甘やかしてしまうのですが、

とにかくリリーと仲良くノンビリ過ごしてくれることが

今の私の一番の望みでしょうか。

被災動物の問題の多くはまだ解決されていないようですので、

私も出来る限りの支援を続けてゆきたいと思っております。

 

写真ですが、埼玉会館よりお借りしたニューイヤーコンサートの写真。

それからオペラシティでのチャリティコンサートのロビーで募金箱を持った時のもの。

ヴァイオリニストの小林美恵さん、そしてソプラノの足立さつきさんです。

最後の2枚はかつしかシンフォニーヒルズでのチャリティコンサート。

幼馴染みのピアニスト・吉田幸央くん、そして出演者全員で!