日本フィル定期 マーラー交響曲第4番

 

一昨日と昨日の2日間、日本フィルさんの定期演奏会でマーラーを歌わせて頂きました。

震災当日にも演奏会をこなされたという日本フィルさんは、“被災地に音楽を”ということで

楽団員さんが現地で演奏をされるなど、積極的にボランティア活動をされています。

今回の公演では、震災の影響による急なプログラム変更こそありましたが、

音楽の力を信じる舞台上の演奏者、そしてスタッフの方々の想いのつまった公演となりました。

またお越し頂きました多くのお客様にも、マエストロがタクトを降ろされるまでのあいだ、

美しい音楽の余韻に浸って下さっているかのような静寂を保って頂き、

あの場にいた皆さんの心が本当に一つになったと思える感動がありました。

素晴らしい経験をさせて頂き、ありがとうございました。

 

そうそう、今回ベルリンからいらして下さったマエストロの山田和樹さんは大学の先輩で、

以前学生時代にご一緒させて頂いてから、実に10年ぶりくらいに共演させて頂きました。

初日の公演では私が大失態をしてしまいましたが(お越し頂いた方はご存知のはず!?笑)

私にとっては(!)本当に最高の再会でした!

 

また、ホルンの福川さんとは1月に『イリス』でご一緒させて頂いたばかりでしたので、

こちらもダブルでとっても嬉しい再会となりました・・・!!


写真ですが、戴いたとっても素敵なお花と、すっかり仲良くなった我が家の犬たちです!