東京文化会館モーニングコンサート

 

東京文化会館でのモーニングコンサートにお越し下さいました皆さま、お足下の悪い中、

また(クラシックコンサートとしては、かなりの・・・!)早朝にも関わらず

熱心に私の歌に耳を傾けて下さり、本当にありがとうございました。

 

チケットは殆ど完売に近かったようで、舞台から見た客席はギッシリ・・・でした。

 

実は、こう見えて(?!)かなりの人見知りな私は、

自分の演奏会の宣伝がとても苦手です。

(私の“トーク”を聞かれた方は、既にお気づきかもしれませんね?!)

今年は特にリサイタルが多かったのですが、どの公演を振り返ってみても、

主催の方のご尽力のお陰で、“開場を早めようか”という話が出るほど

沢山のお客様にお越し頂きました。

自分では毎回、ちょっと信じられない・・・!!

それでも、こういった現実に接し、感激とともに改めて身の引き締まる思いでおります。

 

今日の公演では、殆どが歌曲だったにも関わらず、

ブラボーと言って頂いたり、1曲ずつ温かい拍手を頂戴したり、

その場でダイレクトに皆さまの反応を見させて頂くことができましたので、

私にとりましては、とっても充実した演奏会となりました。

 

来年も、リサイタルをしたいと思っております・・・!

また会場でお目にかかれますことを楽しみに致しております!!

 

上の写真ですが、素晴らしいピアニストの越知晴子さんと、

そして本日のヘアスタイル・・・!

ダニエル・オストさんによるアイスフラワー。

そして、演奏会の折に頂いたプレゼントなのですが、

これは、まさか・・・リリーちゃんではないですか?!

ありがとございます!!


コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    坂口辰雄 (土曜日, 04 12月 2010 08:58)

     中身の濃い一時間でした。
    「うぐひす」アカペラでした!!「落葉松」よかったですね~。
    日本の歌曲の素晴らしさを再認識させられました。あ、市原さんの歌唱力がよかったということです。
    「ヴォカリーズ」「カディスの娘たち」「口づけ」・・・みんな、ぐ~でした。至福のひととき、感動!!!
    ご精進下さい。

  • #2

    aiichihara (土曜日, 04 12月 2010 23:26)


    坂口辰雄さま

    コメントをありがとうございます。また、早い時間の公演にも関わらずお越し下さいましたこと、重ねて御礼申し上げます。
    今回のプログラムは、自分らしい中でも、皆さまに楽しんで頂けるように、
    と思って考えました。日本歌曲はこの一年で随分レパートリーが増えましたので、これからも楽しみにして頂けましたら光栄です。皆さまに盛り上げて頂いて、私にとっても“至福のひととき”でした!!リサイタルは定期的にやってゆきたいと思っておりますので、是非またお待ち致しております!

  • #3

    斎藤 誠(maccoynakano) (月曜日, 06 12月 2010 08:33)

    とても素晴しい歌でした。ブラヴォーです!実は、私、都響・新日本フィルの定期会員ですので、どちらかでお聴きしており、この日を、とても楽しみにしておりました。

    以下、ミクシィに書いた日記をそのまま貼り付けさせていただきますね。ミクシィかツイッター、もしご縁がありましたら、今後ともよろしくお願いいたします。次回のリサイタル、楽しみにしております。

    ・・・・・ミクシィ日記より・・・・

    9月からこのモーニングコンサート通いはじめたのですが、12月の市原愛さんは、ビッグネームでしょう。在京オケとの共演も多く、私もお名前は記憶しておりました。プログラムが素晴しかったです。こういう時間帯(11時開演)の、一時間のコンサートですが、ヘンデルからはじまり、日本の歌、フランスの歌までヴァイラエティに富んでいます。

    ヘンデルが「メサイヤ」と「ジュリアス・シーザー」からのアリア。日本歌曲が「うぐいす」(早坂文雄)、「霧と話した」(中田喜直)、「初恋」(越谷達辰之助)、落葉樹(小林秀雄)で、どれも熱のこもったもので見事でした。いいねえ。そのあとは世界の歌めぐりですが、洒脱なサティ「お前が欲しい」(「喫茶店の音楽」より)や、ドリーブの「カディスの娘達」では、ステージのアクションもコケティッシュで色気たっぷりの堂々たるもの。ドボルジャークの「我が母の教えたまいし歌」とラフマニノフの「ヴォーカリズム」では、豊かなカンタービレ。またぜひ聴いてみたい歌手です。先日、30歳になったばかりとの美女(笑)で、まさに旬。先日の大家、平松英子さんに続き、また追っかけしたくなるソプラノ歌手です!!

    ・・・・・・失礼しました(笑)・・・・。

  • #4

    aiichihara (月曜日, 06 12月 2010 22:41)


    斉藤 誠さま

    モーニングコンサートにお越し下さいまして、ありがとうございました。色々とお褒め頂き、とても嬉しいです!歌曲は“真面目で退屈”というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思うのですが、私としては、歌曲は個性が出やすく、リサイタルという限られた時間の中で色々な面を見て頂くには、選択肢も多く、大変やりがいのある物だと思っております。リサイタルはこれからも続けてゆきますので、是非追っかけて頂けたらと思います。(笑)ツイッターなどに関しましては、最近よく友人らにも聞かれるのですが、このホームページの更新すら、ようやく頑張り始めた所ですので、私にはまだまだ難しすぎるようです。でも、色々な所に私のコンサートの感想を書いて頂けるのは光栄なことですし、私もたまに皆さまのご感想をチェックし、参考にさせて頂いております・・・!こちらのホームページにも、直接書いて頂ければ必ず拝見させて頂きますので、また是非お待ち致しております。

  • #5

    なっちゃん (水曜日, 08 12月 2010 00:44)

    先日のモーニングコンサート、とても素晴らしかったです。
    未だ余韻が残っていて、HPを拝見しにきてしまいました。
    日本人離れした表現力、観客を惹きつける力が圧倒的で、歌が良いだけじゃなく、うまく言えませんが、日本の昔の時代やフランスへ旅に行ったような感じがしました。
    また余韻が残る音楽を披露していただけるよう、期待しております。

  • #6

    aiichihara (水曜日, 08 12月 2010 21:55)


    なっちゃんさま

    モーニングコンサートにお越し下さいましてありがとうございました!そのように仰って頂けますと、大変励みになります。外国語を伝えるのは難しいことだなぁ、と実感するこの頃ではありますが、素晴らしい作品というものは、メロディーからも色々と感じ取って頂けるはずです。是非また聞きにいらして下さい!