秋に向けて。

ミュンヘンの美容室・・・

頑張ってここまで髪の毛を伸ばしました!

ヘアカラーも、パーマもして頂いて、準備万端です!

 

次のフライトは初めてリリーも一緒なので、少し不安もありますが

幸い、体重が1.5キロしかないため機内に連れて行くことが出来ます。

日本では、ペットと“どこでも一緒”という訳にはいかないのでしょうが、

国境を越えて、遠くにいるリリーを恋しく思っていたこれまでの日本滞在を思いますと

どんな生活になるのか、ワクワク楽しみでもあります。

 

9月はクローズド公演も含めて、沢山の演奏機会に恵まれています。

バッハの“ロ短調ミサ”“マタイ受難曲”といった宗教曲を軸に声を調整していますので、

CHANEL Pygmalion daysのリサイタルも、ドイツ歌曲を離れます。

もともと合唱好きの私としては、この9月のバッハ公演や年末の第九などは

楽しみで、楽しみで仕方ありません・・・!

自分が合唱を歌っていた頃には気付かなかったのですが、

ソロになってみると、意外と歌う所が少なくて、ただ座っているだけの時間が

とても残念に思われたりするんですよ・・・!

 

そうそう、これまで3回分のCHANEL公演のアンケートはすべて

 有り難く、また大変嬉しく拝読させて頂いております。

クラシックの歌を初めて聞いて下さった方からのメッセージや、

以前同じ舞台で共演させて頂いた合唱の方々からの励ましのお言葉、

皆さんの気に入られた曲についてなど、

本当はお一人お一人にお返事させて頂きたいくらいです。

この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

 

それでは、もうすぐ皆様にお目にかかれますように・・・★

 

24.08.2010,München