CHANEL Pygmalion Days



ご縁というのは、本当に不思議なところから始まるものですね。


銀座にあるシャネルのビルが新しくなったことは知っていましたが、まさか、あの中にホールがあるとは思ってもみませんでした。そして何より、ブランド物に全く縁のなかった私が、シャネルのビルの中にあるホールで歌わせて頂けることになるとは、もっと、思ってもみませんでした!


この企画のお誘いを頂いてから、ちょうど数日後には、別件で日本に一時帰国しておりましたので、どんな様子なのかお話を伺うだけのつもりで行った打ち合わせだったのですが、プロデューサーの坂田さんの熱い想いに“うんうん”と頷いていましたら、あっという間に話がまとまって、“では今月中にプロフィール用の写真撮影を”ということに・・・!


来年1年間で6回ほど、ソロで演奏させて頂けるそうで、今はプログラムを考えるのが楽しくて仕方ないです。伴奏でご協力頂く丸山滋さんからも、面白いアイディアを沢山頂いています!

この公演はご応募頂いても、さらに抽選になってしまうようですから、もしかすると全6回お越し頂ける方というのは稀なのかもしれませんが、全て違うプログラムをご用意する予定でおります。
 

私の大好きなドイツ歌曲はもちろん、オペレッタやフランス・バロック期のものを取り上げることもあります。

ご期待下さいね!!

素敵なクリスマスをお過ごしください!

23.12.2009, München